jimu@AAAniccho.com

日本彫刻会定款

本会の定款及び附則をPDFで閲覧できます。

公益社団法人 日本彫刻会定款 PDF版

(附則)
定款の施行細則 PDF版
日彫展規則 PDF版
特別賞規程 PDF版
内規 PDF版


公益社団法人 日本彫刻会設立趣意書

戦前よりすでにわれわれ彫刻家は、一体となってわが国芸術文化の発展に寄与してきたが、終戦後いち早く高度文化国家建設の一翼をになうべくたち上がり、昭和22年「日本彫刻家連盟」を結成、彫刻の研究、展覧会の開催、彫刻資材の供給、機関誌の発行等を行い、わが国美術界に貢献するところまことに大なるものがあった。

昭和28年同連盟を「日本彫塑家倶楽部」と改め、さらに昭和37年には「日本彫塑会」と称し、引続き彫刻の研究および普及につとめるとともに、清新にして、健全なる日本的芸術の振興を期し、公募による日彫展のほか、野外展等各種展覧会の開催等、彫刻芸術を通じわが国文化の向上に力を尽くしてきた。

爾来、その基盤も確固たるものとなるに及び、昭和45年組織を社団法人とし、昭和55年広義の理解により「日本彫刻会」と改称、平成22年に公益社団法人に移行し一貫して、わが国芸術文化なかんずく彫刻芸術の一層の発展向上を目途としてますます活発な研究、創作活動を展開せんとするものである。